婦人科産める健康なカラダつくり

“不妊”は病気ではないとされる医療
​健康・若返ることで、叶えられる未来があります

採卵できない・変性卵しか採取できない、受精しない・分割しない、着床しない等の場合

このような場合でも、まだ今までと同じことを繰り返しますか?

身体が若返ったら・・・と思いませんか?

良い卵子に巡り合えない理由を大きく2つに分け、“代謝”と“エピジェネティクス”のケアをご提供しています。

①持って生まれた体質の課題

②育った環境や習慣から作られた、現在かかえている課題

その中には、ストレスも深く関わってきます。

カラダを若返らせるためには・・・それに必要な事は色々あります。

例えば、年齢と共に下がってくるホルモンを必要があれば補充してあげる事や、

それらのホルモンの産生を上げてあげる事(参照:黄体ホルモンの項)。

そして、ミトコンドリアの質と量はとても大切です。

​ミトコンドリアの質と量をアップする方法はあります。

ミトコンドリアだけでなく、全身の代謝の活性を上げる事は大切です。

もしかしたら体質の弱点もあるかもしれません。

もちろん、体質的な弱点を完全に無くすことは難しいかもしれませんが、

栄養素で遺伝子のスイッチを切り替えるなどで、代謝の活性を上げて体質を改善することは出来るのです。

 

あなたにとって、どこから始めるのが良いのでしょうか?人それぞれ、その時々に合ったご提案をいたします。

​A.採卵できない、変性卵しか採取できない
​   卵胞が育ちにくく、採卵できない、または変性卵子か採取できない・・・   
 ミトコンドリアについて参照
B.受精しない・受精卵の分割が遅い、もしくは進まない
   採卵はできるが、受精しなかったり受精しても分割が遅い、もしくは分割が進まない方へ
 ミトコンドリアについて参照
C.着床しない
   着床しない、またはHCG(妊娠反応)が陽性になってもその先に行けない方へ
 ミトコンドリアについて子宮内細菌叢について参照